2016/09/19 ( Mon )

女性のつむじはげ。早めの対策が解決の近道!

奈美

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

つむじ辺りが薄くなるつむじはげ。最近つむじはげに悩む女性は増えているんです!
女性はいくつになってもおしゃれしたいですよね。そんなおしゃれに欠かせないのが、ヘアーアレンジ♡かわいいヘアースタイルでお出かけするのは女の子の特権です。
だけど、あれ?なんだかつむじが薄くなってきたような…。
もしかして、それはつむじはげの症状かもしれません!つむじはげは最初はあまり目立たないので、気にならない人が多いです。だけど、何もケアしないでいると次第に薄毛や抜け毛が進行して、そのうち髪がはげてしまうなんてことに。そうなってしまうと、ますます改善するのが大変になってしまいます。
つむじはげがひどくなってしまう前に、しっかりと対策をしましょう!だけど、そもそもどうしてつむじはげになってしまうのか知らない方は意外と多いはず。そこで、なぜあなたがつむじはげになってしまったのか、徹底解説しちゃいます。つむじはげにも原因はたくさんあります。自分のつむじはげの原因を知り、対策をすることがつむじはげを解決する近道です!つむじはげに悩まない、誰もが憧れる髪を目指しましょう♡

『ご紹介、女性の薄毛を救うシャンプーと育毛剤。』の記事はこちら

つむじはげが目立つのはなぜ?

女性の画像

「どうしてつむじはげが目立ってしまうの~!?」
女性にとって1番目立ってしまうつむじが、はげてくるなんて耐えられませんよね…。ここで、悩める女性のみなさんに、つむじはげについて少しご説明します。
人は年齢を重ねることによって薄毛になりやすくなります。ただ、その症状は男性と女性で異なります。男性はおでこの生え際や頭頂部から、髪が次第にうぶ毛のようになり、抜け落ちてしまいます。しかし、女性の薄毛は頭全体が薄くなっていく「びまん性脱毛症」が特徴です。髪が細くなることで、頭皮が見えてくるようになるのです。ただ、頭全体が薄くなる中で特につむじが目立ってしまうのは、女性の髪型に原因があります。女性はつむじで分け目を作ることが多く、男性と比べて髪が長いので、1番頭皮が見えやすいつむじの薄毛が目立ってしまうのです。つまり、つむじはげというのは女性に多くみられる薄毛の症状なんです。つむじはげはそのままにすると、つむじだけでなく他の部分もはげてくる可能性もあります!つむじはげを放置したままにせず、しっかりと対策や改善をすることで、薄毛のストレスをなくしていきましょう。

若い女性でもつむじはげになる!?

女性の画像

実は、若い女性にもつむじはげで悩んでいる人が増えてきています!
「まだ、若いから大丈夫!」
「薄毛って年とったらなるのでしょ?」
薄毛やつむじはげについて他人事のように考えていませんか?つむじはげも原因によっては、若い時からなってしまうこともあるんです。さらに20代や30代に限らず、中学生や高校生にもつむじはげの症状が出始めている人が多くなってきています。学生にとって薄毛の悩みは、きっと大人以上に悩む問題だと思います。
でも、どうして学生といった若い世代にもつむじはげが起きてしまうのでしょうか。それは、生活習慣などが大きく関係しています。
ジャンクフードや甘いものの食べ過ぎや、野菜不足の食生活をしてはいませんか?食生活も髪に大きな影響を与えています。バランスの良い食事でないと、皮脂の過剰分泌やヘアサイクルが崩れてしまいます。また、寝不足なども同様です。髪は寝ている間に修復や成長をします。寝不足になってしまうと、毛根の動きが鈍くなり薄毛の原因になります。さらに、ストレスも頭皮の血行を悪くしてしまいます。若くて薄毛やつむじはげに悩んでいる人は、食事、睡眠、ストレス対策など、生活習慣を見直しましょう。

『20代でも油断禁物!女性の薄毛対策と改善方法。』の記事はこちら

つむじはげの見分け方

眼鏡の画像

女性にとって深刻な悩みのつむじはげ。だけど、つむじはげは結構見分け方が難しいのです。つむじはもともと分け目部分なので、他よりも頭皮が見えてしまい目立ってしまうのは当たり前です。そこで、自分がつむじはげかどうかここでチェックしてみましょう!
まず、つむじの頭皮を見てください。地肌の色が赤っぽくなっている人はつむじはげの可能性があります。基本的に頭皮は他の肌に比べて白いです。しかし、そんな頭皮が赤くなっている人は薄毛によって日焼けしてしまっています。また、つむじ周辺が脂っぽい人も要注意です。皮脂の過剰分泌により薄毛を引き起こしているかもしれません。触ってみてべたついたり、臭いがするようなら皮脂が多い証拠です。今はあまり気にならない程度でも、つむじはげになる可能性があるので、気を付けましょう。
次に毛の太さや長さに注目してください。頭のほかの髪に比べて、毛が細かったりコシがないのはつむじはげの特徴です。また、短い毛が多いのもつむじはげの症状が出ています。こういった髪が生えてしまうのは、つむじ部分のヘアサイクルが乱れている証拠です。髪が完全に成長する前に抜け落ちてしまい、短い髪が多くなってしまいます。
つむじが赤くなっていたり、べたつき、匂いがある、つむじ部分の髪が細い、コシがないといった状態の人は、すぐに対策を始めましょう。

『徐々に増えていく細い抜け毛、実は危険信号!?』の記事はこちら

実は危険なつむじはげ

女性の画像

対策しないとどんどんひどくなってしまう、実は危険なつむじはげ。さらにひどくなってしまう前に自分の薄毛の原因は何なのかを知り、対策をしましょう。女性のつむじはげは原因によって薄毛になってくる部分が少し変わってきます。
まず、生え際のつむじはげの人は、ヘアアレンジが原因になっています。よく髪をくくったりする人は、ひっぱることで髪に負担がかかり、生え際部分から薄毛になっていきます。整髪料も頭皮を傷つけます。過度なヘアースタイルや毎日ヘアアレンジするのはできるだけ避けてください。側頭部のつむじから薄くなっている人は、睡眠不足や目の疲労が原因です。不規則な生活やスマホ、パソコンの長時間使用は控えましょう。後頭部のつむじはげは、皮脂の過剰分泌が起こっています。主な原因はシャンプーや整髪料です。洗浄力の強すぎるシャンプーや整髪料を使い過ぎているかもしれません。
つむじはげの多くは、整髪料や生活習慣などが原因ですが、出産でも発生する人もいます。出産により女性ホルモンが一気に減ることで髪が抜け落ちてしまうのです。しばらくすれば元に戻りますが、その後の子育てのストレスなどで抜け毛が止まらない人もいます。
女性のつむじはげにも、ヘアアレンジ、整髪料、スマホ、パソコンの長時間の利用、生活習慣、ホルモンバランスなど、様々な原因があります。そのまま放置するのはさらなる薄毛の原因になってしまうので、早めの対策をしましょう。

紫外線でもつむじはげに!

植物の画像

同じ分け目や髪型ばかりしていませんか?同じ分け目だと紫外線があたりやすく、あなたのつむじはげの原因になっていたかもしれません。
本来髪は、紫外線やほこりから頭皮を守る役割をしています。ですが、つむじは髪が少なく、頭皮が無防備な状態です。さらに、頭皮は顔に比べて紫外線を受ける量が3倍ともいわれています。紫外線を受けてしまった頭皮は、毛母細胞の働きが鈍くなります。毛母細胞は髪をつくりだす細胞組織です。そんな毛母細胞の働きが悪くなってしまうと、髪が抜け落ちたり、髪が新たに作り出されなくなってしまいます。これが紫外線によるつむじはげの原因です。さらに、紫外線は頭皮だけでなく髪にも影響します。紫外線によりたんぱく質が破壊された髪は、ツヤがなくなりごわつきます。さらに赤茶っぽく変色し、切れ毛も引き起こすのです。
また、紫外線は頭皮が乾燥する原因にもなります。頭皮が乾燥すると血行が悪くなり、また、頭皮状態も悪いのでフケやかゆみが起こり、やがて抜け毛が始まります。これが薄毛やつむじはげにつながるのです。
普段何気なく浴びてしまっている紫外線は、頭皮や髪にとって非常に恐ろしいものなのです。つむじはげに悩んでいる人は、紫外線対策をしなければなりません。

分け目や髪型を変えてつむじをカバー

女性の画像

女性のつむじはげはしっかりと対策すれば改善されます。その対策方法の1つは、ヘアスタイルを変えることです。まずは、ずっと同じだった分け目を変えてみましょう。分け目を変えると髪の負担を減らすことができます。また、ずっと同じ部分に紫外線があたらないよう防ぐこともできますよ。これまで分け目を変えたことない人のために、分け方をご紹介しますね♡
まず、髪のクセをなくすために水でぬらします。ぬらした後は分け目を作り、乾かしていきますが、この時分け目にドライヤーをあてるのでなく、違う場所から乾かしてください。もし、センター分けなら中心部分以外から乾します。また、根元から乾かすのがコツです。これにより、崩れにくい分け目ができますよ♡
髪型を変えてみるのもいいですよ。ポニーテールなどはくくるときに髪を強く引っ張ってしまうので、髪が抜けやすく負担にもなります。同じ髪型ばかりしてしまうのもいけません。なので、ヘアアレンジをしない日を決めたり、同じ髪型にならないようにいろいろ工夫してみましょう。ボブヘアーやマッシュヘアーなどは髪にボリュームを持たせてくれる髪型ですよ。
分け目や髪型を変えるなどのちょっとした工夫で、薄毛を目立たなくすることもできます。つむじはげが気になる方は、試してみてはいかがでしょうか?

つむじの紫外線対策をしましょう♡

女性の画像

つむじは夏に限らず、紫外線のダメージを受けやすい!だから、紫外線を予防することがとても大切なんです。こちらでご紹介する対策方法はとっても簡単なので、今日から実践していきましょう♡
まず1つ目の対策方法は、帽子や日傘を使うこと。薄毛の人にとって、長時間頭皮に紫外線を浴びるのは良くありません。外出するときは帽子や日傘で紫外線を受けないようにしましょう。ただし、帽子は蒸れてしまうので、ときどき脱いだりして蒸れないように気をつけてください。
紫外線対策として、頭や髪用の日焼け止めも販売されています。特にスプレータイプは頭全体に塗りやすく、汗で日焼け止めが落ちにくいという特徴があります。ただ、敏感肌にはあわない場合がありますので、注意してください。頭皮用の日焼け止めを持っていない人は、肌に使っている日焼け止めクリームなどを使うこともできます。使うときは、頭頂部分や分け目など日にあたりやすい部分を重点的に塗るように意識してくださいね。
紫外線は薄毛にとても影響します!今まで頭皮の紫外線対策をしたことのない人はこの機会にぜひ、帽子や日傘、日焼け止めを使用してみて下さいね。

食べ物でつむじはげ対策

大豆の画像

食生活もつむじはげになる原因の1つです。働いていて忙しい人や若い人は、なかなかバランスのとれた食事を摂るのは難しいかもしれません。しかし、その食事があなたを悩ませているつむじはげの原因だとしたら、今すぐ改善する必要があります。こちらでは、そんな女性のために髪に良い食品や注意してほしい食品をご紹介していきます。
野菜や魚を食べずに、パンや麺類など炭水化物ばかり食べている人は今すぐ食生活を改善しましょう。炭水化物などを食べ過ぎるとは血糖値が高くなり、血液の中性脂肪を増やしてしまう働きがあります。これにより、頭皮の血行が悪くなったり、毛根の働きが鈍くなってしまうことで、新しい髪が生えにくくなります。炭水化物に限らず、脂っこいものや甘いものも同じです。そこで、女性の薄毛で特に食べてほしい食品が大豆製品です。味噌や納豆といった大豆製品にはイソフラボンが多く含まれていて、女性ホルモンに似た働きをします。女性ホルモンは髪の成長を促進させたり、ツヤなども出す効果があります。積極的に大豆製品を食事に取り入れましょう♡また、若い人たちの過度なダイエットも頭皮に影響します。食事はきちんと摂ることが大切です。
いきなりバランスのいい食事に切り替えるのは大変かもしれませんが、大豆製品なら気軽に取り入れられそうですよね。毎日少しずつでも摂取して、薄毛を撃退しましょう!

『万能成分コラーゲン!実は抜け毛にも効果あり!?』の記事はこちら

女性のつむじはげ。若いうちから対策しましょう♡

女性の画像

つむじはげに悩んでいる女性のみなさん。その薄毛の原因と対策をしっかり理解していただけたでしょうか?つむじはげは、今や若い女性でも起きてしまいます。自分はまだなっていないからと油断してはいけません。日ごろから大豆製品などの食品を積極的に摂るようにし、野菜や魚などバランスのとれた食事を心がけましょう。また、若い人たちはスマホやパソコンの使い過ぎで、寝不足や目の使い過ぎも髪に影響します。使用時間を決めるようにし、睡眠は十分にとるようにしてくださいね。そして、紫外線も油断大敵です!紫外線の受けすぎは頭皮や髪のダメージになります。曇りの日でも紫外線は降ってきているので、帽子をかぶったり、日焼け止めなどを塗るなどして対策をしましょう。
つむじはげは、女性にとって深刻な悩みですよね。だけど、日ごろから少し気をつけるだけで防ぐことはできるんです。いつまでもきれいな髪でいたいのなら、早めに対策をして髪を大切にしてあげましょう♡

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket