2016/11/17 ( Thu )

人に聞きにくい、頭皮トラブルの原因を解説!

まりか

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

あなたの抱えている頭皮トラブルはなんですか?原因を知ることによって、現在の頭皮トラブルを改善していくことが可能です!頭皮トラブルでよく聞くのがかゆみ、フケ、赤み、臭い、ベタつきなど。自分でも不愉快だし、周囲の目も気になってしまいますよね。一度気になると他のことに集中できなかったり、意外と厄介な頭皮トラブル…。シャンプーをどんなに変えても頭皮トラブルが改善されないという方は、意外と他のところに原因があるかもしれません!今回は頭皮トラブルの症状、原因に分けて詳しく解説していきますので、当てはまるところがないかチェックしてみてくださいね。

頭皮トラブルの代表、かゆみの症状

女性の画像

頭皮トラブルの中で最も多い症状がかゆみ。無性に頭皮がかゆくなって、ついかきむしってしまったことはありませんか?頭皮のかゆみを問題視する方は少ないですが、頭皮のかゆみや、かいてしまったことへの罪悪感がストレスとなって余計にかゆくなることもあります。このかゆみがきっかけで様々な頭皮トラブルを併発してしまうことも多いので、気になるようになったら早めに改善していくことが大切です。
たまにかゆくなる、シャンプーを変えたらかゆくなったなどは原因がわかりやすいので比較的ケアしやすいのですが、季節を問わず強いかゆみがある場合は要注意。ケジラミ、湿疹、またはアトピーかもしれません。ケジラミは、その数が増えるにつれてどんどんかゆみが増すのが特徴です。頭皮に皮脂が多くベタベタのフケが出ているなら、脂漏性湿疹の可能性も。頭皮だけでなく全身に強いかゆみがあり、頭皮のかゆい部分がジュクジュクしている、またはかきすぎて硬くなっているなどの症状が思い当たるのなら、アトピーの可能性があります。
頭皮のかゆみは様々な頭皮トラブルの初期症状。甘く見ずに、強いかゆみが長引いた場合は早めに治療を受けましょう。

『効果が凄い!今注目のアミノ酸シャンプーって!?』の記事はこちら

様々な頭皮トラブルにつながるかゆみの原因

女性の画像

頭皮トラブルの代表、かゆみには様々な原因があります。シャンプーの洗浄成分が強すぎると必要以上の皮脂が奪われ、かゆみの元である乾燥の原因となります。洗浄成分がマイルドなシャンプーを使っていても洗い残しがあると頭皮が炎症を起こし、かゆくなります。また、強いストレスによって体のホルモンバランスが崩れると、頭皮のターンオーバーが遅れて古い角質が頭皮に残るようになります。そこへ汚れや皮脂がたまり、かゆみの原因となるのです。どんどん強くなるかゆみの原因であるケジラミは、家族やパートナーと寝具やタオルを一緒に使っていることでも感染します。脂漏性湿疹の原因はマラセチアという常在菌の増殖によるもの。このマラセチアは一定数頭皮に存在しているのですが、頭皮が汚れることで増えてしまいます。アトピーは生まれつきという印象があるかもしれませんが、生活環境などによって大人でもいきなりアトピーになることもあります。
頭皮のかゆみの原因は乾燥、シャンプーの洗い残しといった衛生的なもの、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、くわえて感染症であるケジラミや治療が必要となる脂漏性湿疹、アトピーもあります。

『アミノ酸シャンプーの選び方とおすすめ商品♡』の記事はこちら

頭皮トラブルの中でも厄介なフケ

女性の画像

頭皮トラブルにはフケはつきもの。なかなか改善されないし、周囲にも不潔な印象を与えてしまう厄介な存在です。でも、一度そのフケをじっくり観察してみてください。
気づいたら肩に落ちている、頭をかくと落ちてくるなどの、パラパラとした白っぽいフケは乾性フケ。一般的なフケの症状です。肩に落ちないけど、かくと爪の間に黄色っぽいベタベタのフケがつくのは脂性フケ。このように、フケと言っても全く違う2つの症状があります。
また、フケではなくシラミの卵かもしれません。自分のフケをよく見てみて、形が0.5mmほどで丸い、灰白色をしている、抜け毛にもくっついていてなかなか取れないといった場合はフケではなくシラミの卵です。フケは形が大小さまざまで平べったく、シラミの卵とは全く違う形状をしているのですぐに分かるかと思います。
フケにはパラパラとした乾性のフケ、ベタベタした脂性のフケの2種類があります。フケと間違われやすいシラミの卵には要注意。丸っぽくて、髪からなかなか取れないようであればそれはシラミの卵です!

フケの原因と頭皮トラブル

女性の画像

フケには2種類ありますが、その原因はどう違うのでしょうか。早速チェックしていきましょう。
まずはパラパラとした乾性フケの原因から。これはずばり、頭皮の乾燥が原因です。シャンプーのしすぎ、ストレス、運動不足、偏った食生活といった生活習慣や、パーマ剤、カラー剤の刺激、頭皮が不潔な状態だと、頭皮に体内の栄養が充分行き届かず、乾燥します。そんな乾燥した頭皮は、カビの一種でもあるフケ原因菌が非常に繁殖しやすい場所になってしまうんです!
逆に、ベタベタしたフケは過剰に分泌された皮脂が主な原因です。皮脂の過剰分泌の原因は実は乾燥と似ています。刺激の強いシャンプーで皮脂を取りすぎると、その皮脂を補おうと頭皮から余計にたくさん皮脂が出てしまうんです。乱れた生活習慣も皮脂が多くなる原因に。ベタベタしたフケは簡単には落ちず、毛穴に入り込んだような状態。髪の成長を妨げ、抜け毛の原因にもなります。また、かゆみを伴う場合は脂漏性湿疹の可能性もあります。
パラパラフケの原因は乾燥、ベタベタフケの原因は皮脂。真逆に見えますが、元々の原因は皮脂の取りすぎや生活習慣によることがほとんど。両方とも、ほっておけば抜け毛や脂漏性湿疹などを引き起こしてしまう可能性があります。

『枕についたその抜け毛…ほっといて大丈夫?』の記事はこちら

わかりにくい頭皮トラブル、赤み

女性の画像

頭皮にかゆみやフケはないけど赤みがあるという方も要注意。かゆみやフケとは違い、害はなく今すぐ治療を行う気になれないかもしれません。ですが、頭皮は青白いのが通常です。そんな頭皮が赤いということは、なんらかのトラブルを抱えているという証拠。今は無くても、すぐにかゆみや痛みなどの頭皮トラブルの症状が出てきます。頭皮の赤みは、すぐに改善しましょう。
まず、髪の生え際などが赤くなるのが「紅斑」と呼ばれる症状。痛みがないのが特徴ですが、放置しておくとかゆみが出たり化膿してしまうことも。赤みは、頭皮への刺激による炎症の可能性もあります。この場合はヒリヒリしたり、かゆみ、フケなど他の症状も併発します。また、火傷のようにひどく痛む場合は頭皮が日焼けしているのかもしれません。主に夏、頭皮の日焼けで悩む方は急増します。これらのどの症状にも当てはまらない場合は、血行不良かもしれません。血行不良を放置していると抜け毛の原因にもなりますので、早めにケアしてあげてください。
頭皮の赤みの症状は実感がないことが多く、放置してしまいがちですが、赤みから他の頭皮トラブルを引き起こす可能性もあります。

放置は頭皮トラブルの元、赤みの原因

女性の画像

頭皮の赤みを放置しておくと様々なトラブルを呼び寄せてしまいます。そんな頭皮の赤みの原因を、症状別にチェックしてみましょう。
まずは痛みを伴わない紅斑。紅斑の原因は頭皮の下の毛細血管が広がっていること。シャンプーなどが刺激となって毛細血管が広がっている状態です。炎症についても同じく、シャンプーやカラー剤の刺激に頭皮が負けてしまっているのが原因です。日焼けは分かりやすいと思いますが、紫外線が強い時期に長時間外出していることが一番の原因です。ですが、頭皮の日焼け対策を怠ることによって、季節を問わず日焼けしてしまう可能性はあります。血行不良に陥る原因は運動不足や冷え、生活習慣の乱れなど。意識することで、比較的すぐに赤みを解消することができます。
頭皮の赤みの主な原因は刺激による紅斑や炎症、紫外線による日焼け、冷えなどによる血行不良があります。自分の頭皮がどのような状態なのか見極めて、それぞれの原因に沿ったケアを考えていきましょう。

気になる臭いの頭皮トラブル

女性の画像

頭皮トラブルの中でも特に気になるのが臭いですよね。自分からふといや~な臭いがすると、エレベーターやエスカレーター、仕事中、授業中も気になってそわそわしてしまいます。ちゃんとシャンプーしているはずなのに…と落ち込みますが、まずはその臭いが頭皮からのものなのか、髪からのものなのかを確認しましょう。
髪は長ければ長いほど外の臭いを吸収しやすくなります。タバコ、焼き肉、車の排気ガスなど…。髪を臭ってみて、これらのような臭いがする場合は、頭皮ではなく髪が外の臭いを吸収している証拠。
一方、頭皮の臭いは古くなった油のような、何とも言えないイヤな臭いがします。髪をにおっただけではあまり嫌な臭いはしませんが、立ち上がった瞬間や頭皮をかいたあとの指に臭いを感じることがあれば、頭皮の臭いと言えます。
頭皮トラブルの中でもとっても気になる頭皮の臭い。髪が吸収した臭いと勘違いしやすいのですが、頭皮の臭いは古くなった油のような、生暖かい臭いが特徴です。

頭皮の臭いの原因

食べ物の画像

では、頭皮の独特なあの臭いの原因はなんなのでしょうか。それは、古くなった皮脂が酸化したせいなんです!皮脂が多すぎると、洗いきれずに残った皮脂が空気に触れたり、紫外線に当たることによって酸化します。先ほどから何度か登場していますが、頭皮の皮脂は様々な頭皮トラブルの原因となります。頭皮は顔に比べて、3倍もの皮脂が分泌されていると言われています。なので、普通にしていても皮脂は多くなってしまうんです。さらに頭皮の皮脂を増やしてしまう原因として、皮脂を取りすぎるシャンプー、運動不足、糖分や油分の摂りすぎ、頭皮の衛生環境が悪いなどがあります。皮脂を取りすぎてもいけないし、気にするあまり頭皮を洗わないのもよくありません。運動不足、食生活の乱れはそのまま頭皮の皮脂に影響します。どれか一つでも当てはまっただけで、頭皮の臭いの原因になってしまうのです。
頭皮の臭いの原因は、過剰に分泌された頭皮の皮脂が酸素や紫外線によって酸化したもの。頭皮の皮脂腺は非常に多いので、ちょっとしたことでも臭いの原因になってしまいます。

不快な頭皮トラブル、べたつき

女性の画像

運動したわけでもないのに頭皮がべたつく、半日もすれば頭皮がべたついてセットが崩れる!という頭皮トラブルを抱えてはいませんか?べたつきは見た目も悪いし、自分でも不快な感じがしますよね。頭皮のべたつきのせいで髪の毛が割れる、テカテカする、指で頭皮を触るとベタベタしているなどの症状が、夏場や運動のあとだけでなくいつでも気になるという方はいませんか?実は、放置しておくのはとてもキケンです!頭皮のべたつきは、ベタベタのフケや臭い、抜け毛、かゆみ、炎症、ニキビなど、様々な頭皮トラブルに発展する可能性を持っています。今までご紹介してきた頭皮トラブルの中でも、比較的気づきやすく、ケアもしやすい症状ですので、原因をチェックして当てはまるところはないか確認してみてください。
頭皮のべたつきは見た目も悪く、自分も不快に感じます。しかし、気づきやすい分早期に対策を取ることも可能です。指で頭皮を触ってみて、ベタベタしたりそのようなフケが付いた場合は、ひどいトラブルになる前にケアしていきましょう

頭皮トラブル、べたつきの原因はこれ

女性の画像

不快なだけでなく、放置していると様々な頭皮トラブルを併発するべたつき。その原因は、過剰な皮脂によるもの。食生活の乱れによって、頭皮は過剰に皮脂を出してしまいます。さらに、意外と知られていないのが朝にシャンプーをするのも頭皮のべたつきの原因になり得るということ。朝シャンプーをして、その日1日の汚れを落とさずに寝ることになるからです。体は寝ている間に成長ホルモンを出し、頭皮や髪のコンディションを整えてくれています。そんな時に、髪や頭皮が汚れていると上手くサイクルが行われなくなってしまうんです。また、ワックスなどの整髪剤も髪のべたつきの原因に。ワックスには大量の油分が含まれています。頭皮についたまま1日過ごしてしまったり、きちんと洗い流せていないと、油分はそのまま頭皮に残ってべたついてしまいます。
頭皮のべたつきの原因は過剰な皮脂によるもの。油っぽいものの食べ過ぎや、頭皮の汚れを落とさず寝てしまうこと、ワックスの油分などが影響して頭皮の皮脂が多くなります。

あなたの頭皮トラブルの原因は?

女性の画像

様々な頭皮トラブルの症状と原因をご紹介しました。あなたの頭皮トラブルに当てはまる症状はありましたか?原因が分かれば、ケアがしやすくなりますよね。また、頭皮トラブルの中には症状がひどいものもありますので、独断で決めつけてしまうと悪化してしまう可能性もあります。あまりに改善が見られない場合は、医師に相談することをお忘れなく!
頭皮トラブルの原因を解明させて、トラブルの起きにくい頭皮を目指しましょう!あなたの頭皮トラブルが一刻も早く改善することを願っています。

『BOTANISTから新商品登場。スカルプケアで憧れのふんわりヘアに♡』の記事はこちら

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket