2016/08/11 ( Thu )

枕についたその抜け毛…ほっといて大丈夫?

奈美

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

朝起きて、枕に抜け毛がたくさんあるのを見て驚いた経験はありませんか?
お部屋の掃除をしているときや、シャンプーをしたときなど、ふとしたときに
「髪の毛ってこんなに抜けているの!?」
とびっくりしたことのある方も多いはず。
職場や学校のストレス、産後のホルモンの関係など、女性の抜け毛はとってもデリケートな問題。
抜け毛は誰にでもあるって言うけれど、果たして自分の抜け毛の量は人より多いのか少ないのか…。
女性ならなおさら誰にでも相談できることではないし、一人で悩んでしまいますよね。
また、一度枕についた抜け毛を気にしてしまうと、周りからどう見られているのかも気になってしまいます。
まだ若いから大丈夫でしょ♪と思っていても、実は危険信号が出ているかも。
実は抜け毛は、様々な要因によって引き起こっているんです。
自分は大丈夫と思っている方も、最近ちょっと心配…という方も、将来美しい髪の毛を保つために今からしっかり抜け毛をチェックしてみましょう♪
病院での本格的な治療の前に、普段の生活でも改善できることがたくさんありますよ!

女性の多くは抜け毛に悩んでる!

アンケートの画像

聖心美容クリニックが行ったアンケートでは、実に7割近くの女性が抜け毛、薄毛に悩んでいることが発覚!
お部屋や排水溝に落ちている髪の毛を見て気づいたという方から、他人に指摘された、産後抜け毛がひどくなった、ストレスの多い環境で抜け毛がひどくなった、頭皮の炎症のせいで抜けやすくなったなど、その症状は様々。
そして、「枕に抜け毛がたくさんついていて驚いた」という声も…。
普段あまり意識していない枕ですが、よく見ると結構抜け毛がついているもの。
毎日綺麗にしていても、次の日にはまた枕にごっそり…なんてことがあると、自分の抜け毛は人より多すぎるんじゃないか!?と心配になりますよね。
枕についた自分の抜け毛を掃除しながら、
「今日もこんなに抜けちゃった…」
とへこむのって、結構悲しいもの。
果たして、その抜け毛は正常の範囲内なのか、抜け毛の危険領域にまで来ているのか。
生活の中のちょっとしたところに抜け毛を少なくするヒントが隠れているかもしれません。
ますは、抜け毛についての正しい知識を身に着けましょう。

『悩んでいるママに朗報♡産後の抜け毛解決策♡』の記事はこちら

髪の毛にも寿命がある

女性の画像

生き物と同じように、髪の毛にも寿命があります。
ずっと一つの毛穴から一本の髪の毛が伸び続けているということはなく、寿命を迎えた髪の毛はどんどん抜けていくんです。
なので、ある程度の抜け毛は必ず誰にでも起こること。
髪の毛一本一本によってその成長スピードは違うので、毎日抜け毛があるのです。
生えてきたばかりの髪の毛は柔らかく細い髪質をしています。成長するにつれどんどん太く健康的な髪の毛になっていくのが正常な髪の毛の状態です。
抜け毛が多い方の髪の毛は、しっかしとした髪に育たないうちに抜けてしまい、更に次に生えてきた髪の毛も細く柔らかいままで抜け…という悪循環になっています。
そんなサイクルを繰り返しているうちに、抜け毛がひどくなり薄毛になってしまうのです。
また、動物と同じように、人間の髪の毛も季節の変わり目には抜け毛が多くなると言われています。
では、健康な状態での抜け毛の本数ってどれくらいなのでしょうか?

抜け毛の量って1日にどれくらい?

髪って1日どれぐらい抜けるの?の画像

抜け毛の量って1日にどれくらいなのか気になりますよね。
お風呂で髪を洗ったときや、朝起きたときに枕についた髪の毛を見て、不安に感じている女性は多いと思います。では、実際女性の1日の抜け毛の本数ってどれくらいなのでしょうか?
一般的に女性の1日に抜ける髪の毛は100本前後といわれています。
100本と聞くととても大きな数字なので驚いてしまうかもしれませんが、量にしてしまうと意外とそんなに多くないんですよ。なので、100本より少し多い抜け毛の本数ならあまり深刻にならなくても大丈夫です。
また、抜ける本数は季節や年齢でも変化するものです。
冬や春に比べて、夏から秋ごろは特に抜け毛が多い季節とも言われています。さらに、年齢が上がるにつれて抜け毛も増えていきます。
大量の抜け毛が続くようなら一度検査してみた方がいいですが、ある程度の抜け毛なら気にしすぎる必要はありません。
続いては、抜け毛に深く関わっているヘアサイクルについて詳しくお話いたします。

抜け毛とヘアサイクルの関係

ヘアサイクルの画像

抜け毛は、ヘアサイクルと深い関係があります。
初めて聞いた言葉かもしれませんが、ヘアサイクルとは新しい髪の毛が成長し、抜けて、また生え変わるまでのサイクルのこと。
先ほどお話した通り髪の毛は寿命を迎えてどんどん抜けていきます。新たに髪の毛が生えてくるヘアサイクルによって、髪の毛は一定の量を保たれているのです。
ヘアサイクルは髪の毛が新たに生えて伸びる期間の成長期、成長のスピードが弱まる退行期、そして成長が止まり、抜け毛となる休止期から成り立っています。
成長期は通常2年から7年。
髪の毛を抜いた時に、毛の根元にぷっくりと膨らんだものを見つけたことはありませんか?
毛球と呼ばれるそれは、髪の毛が成長するとっても大切な部分。
毛球の中の毛乳頭が髪の毛の成長を促しているのです。
そして2~3週間の退行期があり、休止期には毛根が浅くなります。
毛根の下では新たな髪の毛が育っており、その髪の毛に押し出されるようにして、休止期の髪は自然に抜けていくのです。
抜け毛が多い場合はこのヘアサイクルが上手に行われず、しっかり髪の毛が成長する前に抜けてしまっている状態です。

自分の抜け毛はどんな状態?

掃除をして捨ててしまう前に、一度自分の抜け毛の状態をチェックしてみましょう。
抜け毛の量よりも抜けてしまった髪がどんな状態であるかの方が重要なんです。
抜け毛の状態で、自分の髪がどんなトラブルに合っているのかを知ることができます。
早速、自分の抜け毛をチェックしてみましょう!

正常脱毛根

img

正常な抜け毛は、根元が丸みを帯びています。形はマッチ棒に似ていて、この状態で抜けた毛は健康的な毛髪ということです。

ひこう性脱毛根

img

抜け毛の先端にヒモのようなものがくっついている状態です。この毛根は、ひこう性脱毛根とよばれ、ホルモンバランスが崩れたり、ビタミン不足、血行不良が原因で起こります。

精神的脱毛根

img

正常な脱毛根に比べて、根元のふくらみがないのが特徴です。この脱毛は精神的ストレスが影響しています。

円形脱毛症の脱毛根

img

毛根部分が細くなっていて、抜け毛によっては毛根が鋭くとがっていたり、毛根がないというものもあります。全島脱毛症もこのような抜け毛になっています。

断毛

img

毛根がなく、毛の途中でちぎれてしまったものを断毛といいます。パーマ液や縮毛矯正剤などが原因で炎症を起こし、髪が切れる状態です。

その他にも、毛根にゴミが多く付着していたり、毛先が細いなども髪が弱っている証拠です。
ヘアサイクルを正常に戻し、丈夫で美しい髪を手に入れましょう!

ヘアサイクルを正常化して抜け毛を少なく!

女性の画像

自分の抜け毛の状態を認識したら、今度はヘアサイクルを正常化して抜け毛を少なくしましょう。
先ほど説明した中に登場した正常脱毛根タイプの抜け毛が多かったら、ヘアサイクルが正常に行われている証拠。
それ以外のタイプの抜け毛が多ければ、あなたのヘアサイクルは乱れています。
ヘアサイクルを正常化することによって抜け毛の状態も正常なものになり、必要以上に髪の毛が抜けることもなくなるのです。
実は、簡単なことでヘアサイクルを正常に近づけることは可能なんですよ。
まずは食生活。
何が髪によくて、何が良くないのかを簡単にでも分かっておけば、食事に取り入れやすいですよね♪
また、しっかりとした睡眠も抜け毛には効果的。
毎日仕事で忙しく、睡眠不足が続いている…なんて方は、一度リラックスしてゆっくり眠る日を設けてみましょう。
それでも睡眠時間が取れないという方は、より質の良い睡眠を取るよう心がけるのも効果的です。
そしてそんな睡眠には欠かせないのが枕。
枕を清潔な状態に保つだけでも抜け毛予防につながります。
以下でそれぞれについて詳しくお教えしますので、ぜひ今日から実践してみて下さいね♪

抜け毛対策は食生活から

食事の画像

抜け毛を少しでも減らすには食生活にも気をつける必要があります!
こちらでは薄毛に気を付けたい食品や、髪の成長のために積極的に摂ってほしい食品を紹介します。
髪にいい食品はわかめや昆布などの海藻類です。海藻に含まれるミネラルやヨードが髪に良い栄養素なのです。
青魚、ゴマも髪には栄養満点ですよ!
上記の食べ物は髪の毛に栄養をたくさん送ってくれるもの。
髪の毛を作るのに欠かせないたんぱく質も積極的に摂取していきましょう。
肉にはたんぱく質が豊富に含まれていますが、脂っぽいのが問題点です。できるだけ、赤身部分のみを食べるようにしましょう。
その他牛乳、卵、大豆製品にもたんぱく質はたくさん含まれています。
薄毛の原因となる食品は甘いスイーツや、辛い食べ物、ジュースや大量のアルコールなどが挙げられます。これらを大量に摂取すると前頭部から薄毛になってしまいます。
脂っこい食べ物は抜け毛の天敵ですが、食べ過ぎてしまった場合は、大根や玉ねぎ、しょうがといった野菜をたべるといいですよ。体にある余分な脂を排出する効果があります。

抜け毛予防に重要なのは、食生活に並んで睡眠!

女性の画像

テレビや雑誌でも、抜け毛予防に重要なのは、食生活に並んで睡眠だとよく言われていますよね。
でも、いつの時間帯に寝たらいいのでしょうか?
それは、成長ホルモンと毛母細胞が活性化している時間帯と言われています。
睡眠時の成長ホルモンは体の骨や筋肉などの成長を促し、疲労回復などの役割をしています。この成長ホルモンは髪の成長にも大きく関わっていて、髪の栄養素となっています。
では、毛母細胞とは何なのでしょうか?
毛母細胞とは毛根にある細胞で、分裂によって髪の毛を作り出しています。毛母細胞の働きは成長ホルモンによって促進されるため、髪を増やすには成長ホルモンと毛母細胞の両方とも必要なのです。
毛母細胞は夜10~2時、成長ホルモンは夜1時~2時がピークの時間帯となっています。
つまり、2つの時間帯が重なる夜の10時から2時が髪にとってのゴールデンタイムなのです!
質のいい睡眠でヘアサイクルを整えましょう!

枕のせいで抜け毛が増える!?

枕の画像

枕のせいで抜け毛が増えているかもしれません。
枕は非常に菌が繁殖しやすい場所と言われています。
それは、わたしたちが寝ているときにたくさん汗をかいているから。
汗で湿度が高くなった枕の中では、菌が髪や頭皮の皮脂、枕についたほこりなどを食べてどんどん増殖しています。
そのままの状態で枕を使い続ければ、菌が更に増えるのは当たり前ですよね。
そしてその菌は頭皮の健康を維持してくれている常在菌を活性化させます。
常在菌同士のバランスが崩れ、頭皮の皮脂が増えることによって新陳代謝も悪くなり、髪の毛に充分な栄養が行かなくなってしまうということなんです!
頭皮の皮脂が増えると、毛穴が詰まってしまうので結果的にニキビ、湿疹、フケ、においの元になり、頭皮は非常に不健康な状態に。
頭皮の状態が悪いと、健康な髪の毛も育ちません。
枕に潜んでいる菌が抜け毛、薄毛にまで影響を及ぼすなんで驚きですよね!

抜け毛を減らす為の枕ケア

洗濯の画像

では、早速抜け毛を減らす為の枕ケアの方法を見てみましょう。
まず、頭皮と直接触れ合うことになる枕カバー。
枕カバーはこまめに取り換え、常に枕が綺麗な状態で眠るようにしましょう。
特にいいものを使用する必要はないので、安くても取り換えられるようにたくさん持っておくのがおすすめです。
また、枕そのもののケアも重要です。
綿、パイプ、ビーズなどは洗える素材です。週末など、朝に洗って干しておけば、夜には気持ちよく眠れますよ。
そば殻などの洗えない素材の枕は日光に当てて殺菌を。
そして注意したいのが羽や低反発の枕です。この二つは洗えないし、日光に当てるのもよくありません。
風通しの良いところで陰干しをして、洗えない分より枕カバーのお手入れなどに気を配りましょう。
除菌効果のあるスプレーなどを使うのもおすすめですよ。

枕についた抜け毛、減ってるかも♡

女性の画像

これらのことを実践できれば、枕についた抜け毛もかなり減ってくるはず!
意外とみんなが気にしている抜け毛。
あなたの抜け毛は正常の範囲内でしたか?それとも危険信号が出ていましたか?
病院に行って本格的に治療するのはなんだか恥ずかしいし、そこまでしたいとも思わない…という方も多いと思います。
まだセーフだったという方も、ストレスや季節の変わり目など、いつ抜け毛が多くなるか分かりません。
自分の正常な抜け毛の量を知っていれば、抜け毛が増えてきたときにすぐ対応できちゃいますよ。
抜け毛のは、自分自身の行動で改善できることがたくさんありますので、ぜひぜひ試してみて下さいね。
髪に優しい食事と睡眠、清潔な枕で、いや~な抜け毛を減らしましょう!

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket