2016/07/04 ( Mon )

憧れは赤ちゃん肌♡美肌になるための10の方法♡

MOMO

カテゴリー:スキンケア

LINEで送る
Pocket

赤ちゃんの画像

赤ちゃん肌に憧れるあなたに、美肌になるための10の方法を教えます♡

今自信を持って自分の肌を美肌だと言えますか?
日々ストレスと戦い続け、不規則な生活リズムを送る現代人にとって、いつも美肌でいるなんて至難の業。
それでも赤ちゃんみたいなプルプルの美肌に憧れますよね~!
雑誌に載っているスキンケアを実践している方も多いはず。

「こんなに頑張っているのに改善しないのはなんで!?」

そう思っているそこのあなた。
赤ちゃんのような美肌になるには、スキンケアアイテムだけでは足りないのです!
これからご紹介する様々な美容法を生活に取り入れて、肌本来の力を高めてあげましょう♪
まずは自分に合ったステップから試してみて下さい。

STEP1 美肌への一番の近道はエステサロン♡

エステ女性の画像

美肌への一番の近道はエステサロンへ行くこと!
分かってはいても、エステサロンってお金のかかるイメージですよね…。
ですが最近では、無料お試しコースや初回割引などを行っているサロンが多く、学生さんでも行きやすいところがほとんど。
エステに行くことで心身ともに癒されますよ♡

①美肌になれる
何といっても美肌になれるのが嬉しいポイント。
自宅では落としきれない顔の汚れも落としてくれるので、見違えるように美肌になりますよ。
ニキビ、吹き出物などの肌トラブルの相談に乗ってくれることも。
今まで独断でやっていたスキンケアの間違いに気づくいいチャンスかもしれません。

②リラックスできる
仕事や勉強で疲れているときに、人に身体を触ってもらうととってもリラックスできますよね。
ましてやマッサージしてくれるのはプロのエステティシャン。
顔のコリなどもほぐしてくれて、スッキリできますよ。

③小顔効果が得られる
エステティシャンに顔をマッサージしてもらうと、顔の血流がとっても良くなり小顔効果が得られます。
二重あごや腫れぼったい目元なども改善されます。
また、顔の筋肉が刺激されることにより表情も柔らかくなりますよ。

STEP2 自宅で毎日出来る洗顔方法♡

女性洗顔の画像

次は自宅で毎日出来る洗顔方法を見直してみましょう。
間違った方法で慣れてしまっていてはいけません!
いつもと違う方法を試すのは難しいかもしれませんが、正しい洗顔方法を身に着けることは美肌への第一歩です!
今日からでも実践してみましょう。

①泡をしっかり立てる
自分で泡立をしっかり立てるタイプの洗顔料を選んでみましょう。
最近では泡立たないクレイタイプの洗顔料も人気ですが、加減が分からずにゴシゴシ擦ってしまい肌を傷つける可能性があります。
手で泡立てると泡の大きさがバラバラでしっかり泡立ちませんので、洗顔ネットで丁寧&お手軽に。
洗顔ネットは、100円均一などでも入手できますよ。

②洗い方
次に、洗い方を見直してみましょう。
まずはTゾーンから洗っていきます。
泡が顔の汚れに吸着し、吸い取ってくれますので、泡をつぶさないように優しく乗せるようなイメージで。
目元や口元は皮膚が薄いので、特に注意してくださいね。
すすぐときは30度~35度のぬるま湯で。
乾燥が気になるという方は、もう少し低い温度にすると、必要以上に顔の油分が出ていきません。

STEP3 美肌に必要不可欠な保湿♡

外人女性の画像

脂っぽいお肌にも、乾燥したお肌にも必要不可欠なのが保湿。
正しい保湿方法で、プルプルな美肌にしましょう♪

基本的なスキンケアの順番は化粧水→美容液→乳液→保湿クリームです。
洗顔後は、水分をしっかり拭き取ったあとに優しく化粧水をなじませます。
化粧水はこの後のスキンケア用品を浸透させやすくする効果もありますので、必ずつけましょう。
乾燥が気になる方は化粧水もしっとりタイプなどがおすすめ。
次に美容液。
化粧水の成分は蒸発してしまうので、しっかり保湿してくれる美容液を選んでください。
美容液にも様々ありますが、使用感がベタベタしているものは要注意です。
サラサラとした気持ちいい使い心地のものが肌には優しいですよ。
美白効果のあるものや、肌トラブルが少なくなったなどの評判がいいものから初めてみましょう。
乳液、保湿クリームは特に乾燥肌の方におすすめ。
肌全体にまんべんなく塗るのではなく、乾燥が気になるところに重点的に塗るようにしてください。
Tゾーンは寝ている間に自然としっとりしますので、薄く塗るくらいで大丈夫ですよ。

STEP4 紫外線対策で美肌に♡

手と空の画像

紫外線対策をしっかりとして、透明感のある美肌になりたいですよね。
でも、日焼け止めの塗り方、合っていますか?
顔に塗る適量は、500円玉の半量くらい。意外と多いですよね。
しっかり日焼け止めを塗らないと、ムラになったり薄すぎて効果が得られませんのでしっかり塗りましょう。
顔に塗ったら、あまりをデコルテや首の後ろ、耳にも。
日焼け止めが肌になじんでから、お化粧をしてください。

また、化粧下地、BBクリームなどでSPFの高いものを利用するのも効果的です。
外出時間が短い人ならSPF30程度でも構いませんが、長く移動する場合はSPF50のものがおすすめ。
また、日焼け止めだけを塗った日でも、SPFが強いものであったのなら夜はクレンジングで落としましょう。
日傘もかなり日焼け対策にはかなり効果的です。
また、ビタミンを摂取するとメラニン色素の生成を抑えてくれますので、積極的に摂取しましょう。
サプリで手軽に飲んでもいいですが、オレンジやグレープフルーツの香りはリラックス効果もあります。
お風呂上りなどに食べて、日焼け対策、リラックスのどちらも取り入れてしまうのがおすすめです♪

STEP5 美肌の基本は生活習慣♡

外人女性の画像

美肌な人は生活習慣に乱れがありません。

生活習慣の乱れは肌のコンディションに深く関わっています
まず、人はストレスを感じると自律神経が弱まります。血流が悪くなり、肌への栄養が行きわたらないという状態に。
他にもホルモンバランスの乱れは生理の遅れ、不眠、免疫力の低下も招きます。
常日頃からストレスを発散できる趣味を見つけましょう!

また、睡眠不足や便秘も肌荒れの原因になるので要注意

眠っている間に肌は修復されたり、新陳代謝が活発になります。夜遅く寝て遅く起きるよりは、早く寝て早く起きましょう!
毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きるようにすると、体内時計が正常になり、毎日の成長ホルモンの分泌量も増やしてくれます。
なお、便秘も同様に新陳代謝が悪くなり、肌荒れを引き起こします。
疲れやすくなったり、ご飯が食べられなくなったりもしますので、食生活を見直してみましょう。
野菜をとることは大事ですが、身体を冷やすきゅうりなど夏の野菜には要注意です。
温野菜にしたり、スープで取り入れると身体も温まり、美肌にも効果的ですよ。

STEP6 肌のゴールデンタイム♡

睡眠中の少女の画像

「肌のゴールデンタイム」。雑誌やCMなどで見かけたことはありませんか?
この時間は肌を修復してくれる時間。一般的には、夜10時から深夜2時頃までとされています。
不規則な仕事で家に帰れるのは夜11時…という方などは、肌のゴールデンタイムをあきらめがち。
ですが、最近肌のゴールデンタイムの考え方が変わってきています。
それは「肌のゴールデンタイムは入眠後3~4時間」というもの。
今までは、多くの方は10時頃には眠る習慣にあったためそのように言われてきました。
しかし研究の結果、成長ホルモンが分泌されるのは時間は関係なく入眠後3~4時間のあいだ。
大事なのは何時に寝るかではなく、どれだけ質のいい睡眠をとれるかなのです!
ポイントは、お風呂に入って身体を温めること。
一度温まってそのまますぐ眠るのではなく、2~3時間起きているのがおすすめ。
動物は体温が下がると眠くなります。
寒い季節になると動物が冬眠するのと同じですね。
少し身体が冷めてきたことに布団に入ると、より早くぐっすり眠ることが出来ますよ。
たくさん眠り、あなたの肌のゴールデンタイムを大切にしてくださいね。

STEP7 美肌のための食生活♡

お皿とカトラリーの画像

美肌においてとっても大切な食事生活。
毎日コンビニ弁当という方でも、メニューの内容を少し変えてみてはいかがでしょうか?

①乾燥肌にいい食べ物
ダイエットなどでカサカサ乾燥肌になってしまった肌には、ターンオーバーを促進してくれるビタミンA、たんぱく質の多い食べ物がオススメ。
レバー、うなぎ、ほうれん草、バターはビタミンAが多く、魚、肉、大豆にはたんぱく質が豊富です。

②ニキビに効く食べ物
皮脂が出すぎるのを防いで、皮膚を健康な状態に保ってくれるビタミンB2とビタミンB6の摂取を。
ビタミンB2がたくさんとれるのはレバー、納豆、卵、牛乳、チーズ。
ビタミンB6は肉全般、魚、さつまいも、大豆に多く含まれています。

③脂質肌におすすめの食べ物
食事で油分を取ると、そのまま肌は反応します。
元から油分の多い食事を控え、さらに皮脂の過剰分泌を抑えてくれるものを食べましょう。
先述したビタミンB2の他に、ビタミンB1もおすすめです。
ビタミンB1が多くとれるのは、豚肉、海苔、たらこ、うなぎなどです。

STEP8 運動で美肌に♡

ダンスの画像

美肌になるために、運動はかかせません。
スキンケア、食事だけでは完璧な美肌にはなれないのです。
一日中エアコンに当たっていると毛穴の機能が低下し、体温調整ができなくなります。
運動することによって毛穴のはたらきを活発にし、更に汗をかくことによって一緒に古くなった角質を流してくれるのです!
また、運動には成長ホルモンを増やしてくれる効果もあります。
成長ホルモンはお肌にもとってもいいんですよ♪
精神的にリラックス効果も得られるので、スポーツでストレス発散をしている人もよく見かけますよね。
運動には美肌だけでなくデトックス効果、ダイエット効果、リラックス効果など良いこと尽くしですので、積極的に取り入れましょう。
ウォーキング、ジョギング、水泳など、有酸素運動がおすすめです。
帰りに1駅歩いてみるだけでも、毎日続ければ効果が出てきますよ。
それでも時間がないという方は、眠る前にストレッチをして身体を柔らかくほぐしてあげるだけでもやってみて下さい。

STEP9 皮膚温度って?

夏少女の画像

皮膚温度という言葉をご存知ですか?
あまり聞きなれない言葉と思いますが、美肌と温度の関係は実はとっても深いのです。
体温は外気温によって変化することはありませんが、皮膚の表面は気温によって日々変わるもの。
寒い日は手がかじかんだりしますよね。

皮膚の表面の細胞が活性化する温度は約36~37度。
これくらいの温度に肌が保たれていると、肌のバリア機能がはたらいてくれるのです。
逆に熱すぎると肌の老化が早まってしまうという研究結果がでています。
熱いお湯で顔を長時間洗うのはやめておきましょう。

また、皮膚の機能を促してくれているのが酵素と言います。
老化や色素沈着を防いだり、ターンオーバーを促進してくれるなど、肌にとって大切な役割を持っている酵素。
この酵素も、皮膚温度によって変化します。
冷たすぎる環境では機能が著しく低下し、高すぎると異常に反応を起こしてしまうので、肌トラブルの原因になります。

皮膚を適切な温度に保つことは、美肌にとって大事なのですね。
寒い日はマスクをしたり、暑い日は帽子で影を作ってあげるなど、皮膚温度を一定に保つ努力をしてみましょう。

STEP10 話題の肌断食♡

メイクアップの画像

最近話題になっている「肌断食」。
方法はとっても簡単。
メイク、クレンジング、スキンケアを一切しない!というもの。
普段様々なものを塗りこまれて、疲れ切った、あるいは甘やかされたお肌の環境をリセットする!というものなのです。
ポイントはノーメイクなだけでなく、化粧水なども使用しないこと。
油分の含まれていることの多い洗顔フォームも使用を中止しましょう。
洗顔には、純せっけんを使用してください。
純せっけんは無添加せっけんともいい、自然原料を使用したお肌にとっても優しいせっけんです。
洗顔後は多少お肌のつっぱりが気になるかもしれませんが、寝てしまえば翌朝には皮脂がちょうどよく分泌されています。

肌断食初心者さんにおすすめなのが夜だけ肌断食。
普段会社や学校で、メイクをしないなんて考えられない!という方にもおすすめです。
方法は、帰ってきてクレンジング、純せっけんで洗顔をしたあとなにもつけない!というだけ。
とってもお手軽ですよね。
また、週末の予定が何もないというときは週末肌断食もおすすめ。

これであなたも赤ちゃん肌♡

赤ちゃんの画像

以上の10の方法を実践すれば、あなたも赤ちゃん肌になること間違いありません。
全て肌だけでなく肌のストレスがなくなれば心や身体もリラックスすることができ、内側からも美しくなれますよ。
簡単に取り入れられそうなものから、どんどん挑戦してみてくださいね。
ぷるぷる、ツヤツヤの赤ちゃん肌はもうすぐそこです♡

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket