2016/10/27 ( Thu )

アミノ酸シャンプーの選び方とおすすめ商品♡

奈美

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

シャンプーの画像

話題のアミノ酸シャンプーの選び方や、おすすめアミノ酸シャンプーを教えちゃいます♡
今おしゃれ女子に注目されているのが、アミノ酸シャンプー!一般のシャンプーよりも肌への刺激が少なく、何よりヘアケアもちゃんと行ってくれる優れもの。だけど、アミノ酸シャンプーの効果は知っていても、どの商品を選んだらいいか迷ってしまいませんか?どうせ使うなら、ちゃんと効果のあるシャンプーを選びたいですよね。そこで今回はアミノ酸シャンプーの選び方を伝授しちゃいます♡おすすめシャンプーもご紹介するので、お見逃しなく!アミノ酸シャンプーで、ダメージヘアとさよならしちゃいましょう。

『効果が凄い!今注目のアミノ酸シャンプーって!?』の記事はこちら

アミノ酸シャンプーの洗浄成分

泡の画像

アミノ酸シャンプーには、選び方のポイントがあります。それは、シャンプーに表記されている洗浄成分です。アミノ酸系界面活性剤は大きく分けて3つ。それぞれの特徴をご紹介いたします。

①メチルアラニン系
アミノ酸シャンプーによく使われる成分です。メチルアラニン系の洗浄成分の中でも特に優秀なのがラウロイルメチルアラニンNa。低刺激かつ洗浄力が高めという効果があります。

②ココイル系
ココイル系のアミノ酸成分は髪、頭皮に低刺激ですが、洗浄力も弱めです。種類も豊富でアミノ酸シャンプーの成分表を見るとよく記載されています。一例として、ココイルメチルタウリンNaといった成分は、洗い上がりがしっとりするのが特徴です。

③ベタイン系
ベタイン系の洗浄成分にはラウリルベタインやコカミドプロピルベタインなどがあり、高い保湿力を持っています。さらに、パーマやカラーなどを保たせる効果があるので、ヘアースタイルを維持したい人にはおすすめですね。

アミノ酸シャンプーの中でも、メチルアラニン系やココイル系、ベタイン系など洗浄成分には様々な種類があります。自分の目的にあった洗浄成分が配合されたアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

アミノ酸成分が多いものを選ぼう

虫眼鏡の画像

アミノ酸シャンプーと言っても、中にはほとんどアミノ酸成分が配合されていないシャンプーも存在しています。せっかくアミノ酸シャンプーを始めたとしても、そのような質の悪いシャンプーに当たってしまうと何の効果も得られません…。価格やパッケージデザインだけでなく、裏面の成分表もチェックしてみましょう。成分表は、配合されている量が多い順に書かれています。つまり、アミノ酸成分が含まれていてもあまりに後ろの方に書かれているシャンプーには、アミノ酸成分が少ないということです。3番目以内にアミノ酸成分が表示されているシャンプーは、信頼できるアミノ酸シャンプーと言えるでしょう。
アミノ酸シャンプーを選ぶ際には、成分だけでなくその表示順もチェックする必要があります。3番目以内にアミノ酸成分が記載されているようなシャンプーを選ぶといいでしょう。

アミノ酸シャンプーと頭皮マッサージ

女性の画像

アミノ酸シャンプーをする時に欠かせないのが、頭皮マッサージ。アミノ酸シャンプーは髪と頭皮の潤いを守ってくれますが、その保湿力が仇となり髪の毛全体が重くなってしまいます。しっとりまとまる髪にしたい女性にとっては嬉しいですが、巻いたり、動きを出したセットにしたい方にとっては少し厄介かもしれませんね。
そこでおすすめなのが、シャンプーをしながらの頭皮マッサージ。洗浄力の強い一般的な市販シャンプーと同じように、適当にぱぱっと洗っていると洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーでは余分な皮脂が残ってしまいます。その皮脂せいで、髪の生え際が寝てしまうことがあるのです。頭皮まで優しくしっかりシャンプーを浸透させて、余分な皮脂を落とすことによって生え際も横にならず、しっかりとセットのしやすい髪になってくれますよ。
アミノ酸シャンプーを使うことによって髪が重たくなり、セットしにくくなるというデメリットがありますが、しっかり頭皮をマッサージしながら洗うことによって髪の生え際を立たせることができます。

アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱い?

女性の画像

先程も少し記述したように、アミノ酸シャンプーは比較的洗浄力が弱いという弱点があります。
一般に市販されているシャンプーには石油系の界面活性剤が使用されています。この界面活性剤は洗浄力が強く、皮脂を取り過ぎてしまうという問題点があります。一方でアミノ酸シャンプーの場合、アミノ酸由来の界面活性剤のため石油系に比べて洗浄力が弱く、ワックスやスプレーを使ってセットしている人には髪がべたついてしまうことがあります。アミノ酸シャンプーでもちゃんと整髪料を落としたい人は、ブラッシング、予洗い、2度洗いの3つをしっかり行いましょう。まずはブラッシングで髪のほつれをなおし、次にシャワーのみの予洗いで汚れを落とします。1~2分の予洗いで、80%の汚れを落とすことができるんです。そして、最後のポイントが2度洗いです。「2回もシャンプーして大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、アミノ酸シャンプーはもともと洗浄力が弱いので、2回シャンプーを行ってもそこまで頭皮に負担がかかりません。
整髪料が髪に付着したままだと、雑菌が繁殖する原因にもなります。ブラッシング、予洗い、2度洗いの3つのポイントに注意して、シャンプーを行えば、頭皮の汚れもしっかりと落とすことができますよ。アミノ酸シャンプーを使って、優しくきれいに流してあげましょう。

『髪のギシギシ・パサパサになる原因とは?』の記事はこちら

アミノ酸シャンプーは値段が高い

犬の画像

アミノ酸シャンプーを始めるのをためらっているあなた。その原因って「値段が高い」ことではありませんか?ドラッグストアでアミノ酸シャンプーを手に取っても、いつも使っている市販シャンプーの何倍もする値段にびっくりして棚に戻した方も少なくないはず…。それもそのはず、アミノ酸成分は非常に高価で、生産コストがかかってしまうんです。でも、よく考えてみてください。このまま髪や頭皮に悪影響なシャンプーを使い続けて、髪がパサパサになったとします。美容院でのトリートメントはより高価で、定期的に受けなければなりませんよね。頭皮にトラブルが起こって病院に行くことになったら診察料もかかります…。少し高いシャンプーを毎日使うことでそのような出費が抑えられ、サラサラの髪を手に入れられると思えば気持ちが変わるのではないでしょうか。
アミノ酸シャンプーは比較的高価なものが多いですが、長い目で見ればアミノ酸シャンプーの方がメリットがいっぱいです。さらに、次のコンテンツでおすすめしているLe mentやBOTANISTはアミノ酸シャンプーの中でも比較的チャレンジしやすい価格で、成分もいいものがたくさん入っているのでチェックしてみましょう♡

『バサバサ髪とサヨナラ。お風呂上りのヘアケア。』の記事はこちら

Le ment(ル メント) / Cosme College

Le mentの画像

アミノ酸シャンプーの中でもおすすめなのが、Le mentのスパークリングオイル クレンジング&シャンプー。このシャンプーの特徴は何といっても泡で出てくるというところ!しかもただの泡ではなく、高濃度炭酸の泡に、レアオイルや美容成分がぎっしり詰まっているんです♡普通のシャンプーの泡では届かないような毛穴、髪の間にも炭酸の泡がしっかり入り込み、皮脂や汚れなど、トラブルの元を落としてくれます。アミノ酸系成分をたっぷり配合しており、頭皮に必要な油分はしっかりキープ。キューティクルを整えて健康な髪に導いてくれます。さらに、カラーリングやパーマも長持ちに。使用頻度は3日に1回で大丈夫なので、スペシャルケアとして1度買えばかなり長く使うことができちゃうんです♡
Le mentのスパークリングオイル クレンジング&シャンプーは濃密な炭酸泡がしっかり汚れに届いてケアしてくれる新感覚のアミノ酸シャンプー。美容院で施術してもらったようなうるうるさらさらの髪になれちゃいます。さらに3日に1回の使用でコスパも優秀♡では、Le mentにはどんなアミノ酸成分が含まれているのかチェックしてみましょう!

『髪トラブルの多い秋・・・。超一流モデルも大絶賛の炭酸ヘアケアでちゅるん髪に♡』の記事はこちら

Le mentに含まれているアミノ酸成分

ヤシの画像

Le mentのスパークリングオイル クレンジング&シャンプーに多く含まれているアミノ酸成分がココイルグルタミン酸Na。植物由来の強すぎない洗浄力が特徴で、髪、頭皮への刺激も少ないアミノ酸系界面活性剤です。洗い上りもしっとりと仕上げてくれますので、頭皮の乾燥や髪のダメージが気になる人にもおすすめです。また、泡立ちをよくしてくれる効果もあります。
ココイルグルタミン酸Naは界面活性剤の中でも、陰イオン系界面活性剤に属しています。陰イオン界面活性剤は敏感肌には刺激が強い、目に染みるといった問題点がありますが、ココイルグルタミン酸Naはそんな陰イオン系界面活性剤の中で最も刺激が弱い成分なんです!刺激が強いのはイヤだけど、しっかり泡立って汚れを適度に落とすシャンプーを探している方にはぴったりですよ。
ココイルグルタミン酸Naはアミノ酸シャンプーの中でも使われることの多いアミノ酸成分。Le mentのスパークリングオイル クレンジング&シャンプーにもたくさん配合されているので、アミノ酸シャンプーデビューの方にもおすすめですよ♡

BOTANIST(ボタニスト) / I-ne

BOTANISTの画像

次におすすめしたいのが、トレンドに敏感な方ならもうチェック済みかもしれないBOTANIST。成分のうち90%以上が水と植物由来成分でできているというボタニカルシャンプーなんです。様々なアミノ酸成分が配合されていて、髪と頭皮を優しく洗い上げてくれます。さらに、植物から取れたうるおい成分が、毛先までみずみずしい髪に仕上げてくれます。BOTANISTは、しっとりタイプ、さらさらタイプ、頭皮ケアまでできるスカルプタイプと目的に合わせたシャンプーを選べるのもポイントの一つ!それぞれに違う華やかで上品な香りも楽しめるので、どのタイプを選べばいいか分からない方は好きな香りから選ぶのもありですね♡また、これだけアミノ酸成分や植物由来成分が配合されているのに1,400円(税別)という価格にも驚き!たっぷり490mLなので遠慮せずに使うことができちゃいます♡
BOTANISTは、植物由来成分が豊富なことで注目を集めているアミノ酸シャンプー。たっぷりの自然の恵みがきしまず、美しい髪に仕上げてくれます。取り入れやすい価格なので、とりあえずアミノ酸シャンプーの効果を実感してみたい!という方はぜひBOTANISTを使ってみてくださいね。

『コスパ抜群!安い…のにサロン級のあのシャンプー♡』の記事はこちら

BOTANISTに含まれているアミノ酸の成分

ヤシの画像

BOTANISTに多く含まれているのはラウロイルメチルアラニンNaというアミノ酸成分。ヤシ油など、植物由来のものを原料に作られています。泡立ちもよく、クリーミーなふわふわの泡で頭を洗うことができます。洗い上りもふんわりとしますので、アミノ酸シャンプーで髪の毛がへたってしまった…という経験のある方、ボリュームがなくなるのが心配…という方にはおすすめの成分です。洗浄力は強すぎず弱すぎず、適度に汚れを落としてくれます。今までのシャンプーによって乱れてしまった頭皮の機能も、正常に戻してくれる優れもの。肌と同じ弱酸性なので、刺激に弱い肌の方にもおすすめですよ。
適度な洗浄力で、髪をふんわりと洗い上げてくれるアミノ酸成分、ラウロイルメチルアラニンNa。非常に高価な成分ですが、BOTANISTならリーズナブルにこのラウロイルメチルアラニンNaの成分を実感することができます。

アミノ酸シャンプーの効果的な使い方

泡の画像

最後に、アミノ酸シャンプーの効果的な使い方を見てみましょう。何度もお話ししましたが、アミノ酸シャンプーのデメリットは一般の市販シャンプーに比べ洗浄力が弱いところ。今までと同じ洗い方では、汚れが充分に落ちないことがあります。
アミノ酸シャンプーの洗い方で最も重要なのは、丁寧に頭皮をマッサージするように洗うこと。指の腹で頭皮の皮を動かすようにマッサージしていきましょう。洗う順番としては、後頭部、側頭部から始めて、最後に頭頂部に泡を揉みこむようなイメージで。普通のシャンプーならここで洗い流し、終了ですが、アミノ酸シャンプーを使っているならもう1ステップ!泡を流す前に、1~2分ほど放置します。このステップを踏むことによってアミノ酸の成分が髪と頭皮に行きわたってくれるんです!頭皮のダメージを修復する効果もあるので、ぜひやってみてくださいね。
アミノ酸シャンプーは一般的なシャンプーに比べて特に丁寧に洗う必要があります。頭皮をマッサージしながら、じっくり泡を浸透させてあげましょう。すすぐ前に数分放置するだけで、アミノ酸成分の効果を十二分に感じることができますよ♡

あなたもアミノ酸シャンプーデビュー♡

女性の画像

一般的な市販シャンプーと比べて、様々なメリットがあるアミノ酸シャンプー。髪が重くなる、洗浄力が弱い、価格が高いというデメリットを見ても、髪や頭皮がしっとりうるおい、トラブル知らずの状態になることができるアミノ酸シャンプーはやっぱり魅力的!しかし、アミノ酸の成分がほんの少ししか含まれていない、質の悪いアミノ酸シャンプーが出回っていることも事実です。今回ご紹介した2つのアミノ酸シャンプーは人気があり、アミノ酸成分もたっぷり配合されていてお値段もお手頃なので、まずはこの2つのどちらかから始めてみるのがおすすめです♡他にも様々あるアミノ酸成分の中から、自分の髪の悩みにぴったりな成分をチェックしてみて下さい。
あなたもアミノ酸シャンプーデビューして、美しくて健康な髪と頭皮を手に入れましょう♡

『”触れたくなる”サラツヤ美髪のつくりかた』の記事はこちら

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket