2016/09/26 ( Mon )

治りにくい大人ニキビ、原因がわかれば大丈夫!

sayaka

カテゴリー:スキンケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

治りにくい大人ニキビに悩まされてはいませんか?原因を把握することによって、大人ニキビは改善できるんです!
思春期の頃からニキビに悩まされている方もいれば、大人になってから急にニキビができ始めたという方もいますよね。思春期のニキビは治るのも早かったし、周りもみんなニキビに悩んでいたから、嫌だけど何となく安心感もありました。でも大人になってからできるニキビは、なかなか治るのにも時間がかかるし、跡になってしまったりと、朝ニキビを発見するだけでなんだか憂鬱な気分になっちゃいます。周りの女性はみんな綺麗な肌なのに、自分だけブツブツのニキビ肌のような気がしてしまったり。そもそも思春期のニキビと大人のニキビは原因が違っていることが多く、思春期ニキビと同じケアをしているだけではなかなか治りません。今までニキビができにくかったという方も、闇雲にニキビケアのアイテムを使うのは注意が必要です。
原因が分かりにくいと言われている大人ニキビですが、そのまま放っておいても治ってくれないのも事実です!跡になってしまってからでは、ケアするのがもっと難しくなります。できてしまう前に予防を、できてしまったら早めのケアで、大人ニキビを撃退しましょう!

『脂性肌の女性必見!顔のテカリの原因と解決策』の記事はこちら

思春期ニキビとは

女性の画像

まずは思春期ニキビの原因をチェック。思春期ニキビは10代に多く見られるもので、ホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなってしまうことが原因です。それに加えて10代の肌はまだ毛穴も小さく、余計に皮脂が詰まりやすいのです。また、なぜホルモンが影響しているのかと言うと、思春期には第二次性徴が始まるから。今までのホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが多くなってしまいます。男性ホルモンは皮脂の分泌を多くするはたらきがあるので、思春期には顔のテカリやニキビが気になってしまうということなんですね。
ですが、思春期はターンオーバーも早く、ニキビやニキビ跡も治りやすいと言われています。ホルモンバランスが安定してくると、放っておいてもニキビができにくくなるのも特徴ですね。思春期の頃はあれだけ悩んでいたのに、気づけば全くニキビができなくなったという方も多いんです。
20代になってもまだニキビができやすい、思春期にニキビに悩まなかったけど、最近ニキビができやすい…という方は大人ニキビ用の対策を取っていきましょう。大人ニキビは思春期ニキビほど単純なものではなく、原因から解消していかないと、なかなか治ってくれません!

大人ニキビとは

女性の画像

では、やっかいな大人ニキビとは一体何なんでしょうか?大人ニキビの主な原因は、本来ターンオーバーによって剥がれ落ちるはずだった古い角質がそのまま肌に残ってしまい、毛穴をふさいでしまうことによるもの。また、ターンオーバーが遅れることによって肌が乾燥し、表面が硬くなり、余計に毛穴から皮脂が出にくくなってしまうんです。毛穴の角質の状態が思春期の頃より悪くなっているのも、大人ニキビができやすくなる原因です。
なぜターンオーバーが遅れてしまうのかと言いますと、生活習慣によるところが大きいです。仕事や家事でストレスが溜まると自律神経が乱れ、男性ホルモンが急増してしまいます。また、睡眠をきちんととれていないのも大人ニキビの原因に。大人ニキビを治すためにも、睡眠をしっかりとるようにしましょう。食生活も大人ニキビには大きく影響します!一人暮らしを始めると、なかなか栄養バランスを考えて料理するのが難しかったり、ついコンビニで済ませてしまう方も多いのでは?
大人ニキビの原因であるターンオーバーの遅れ、乾燥を引き起こすのはストレス、睡眠、食生活などの生活習慣。次のコンテンツでは、顔にできる大人ニキビのよくある原因をご説明いたします!

顔の大人ニキビの原因は?

女性の画像

大人ニキビの中でも一番多いのが顔にできるものですよね。目立つところにできると、治るまで憂鬱な気分が続いてしまいます。顔の大人ニキビの場所別の原因をチェックして、それぞれに正しいケアを行いましょう。
まず生え際の大人ニキビ。これはほとんどが洗顔料やシャンプーの洗い残しによるもの。しっかり落としきって、ドライヤーで髪を乾かすのを忘れずに。
次にTゾーンの大人ニキビ。Tゾーンは皮脂の分泌が多い部分ですが、その原因はストレスや食生活。しっかりと睡眠をとるだけでもストレス発散になりますよ。寝る直前は、食事をとらないようにしてくださいね。
次に頬。頬は乾燥しやすく、同時に男性ホルモンによる大人ニキビができやすい場所でもあります。スキンケアで保湿をしっかり行い、大豆製品を摂取してホルモンバランスの乱れを改善しましょう。顔周りに大人ニキビができやすい方もホルモンバランスの乱れに注意。加えて、頬杖をつかないように意識してみてください。
口周りのニキビは食生活の乱れを意味しています。栄養バランスが偏ったり、暴飲暴食をしていないか振り返りましょう。揚げ物と一緒に野菜を多くとるようにしたり、お菓子を果物に変えるだけでも効果的です。
顔の大人ニキビだけでも、生え際、Tゾーン、頬、顔周り、口周りと、場所によって原因は様々。思い当たることから、どんどん改善しましょう。

『気になる顔の脂、人によって原因はバラバラ。』の記事はこちら

顔の大人ニキビの解決方法

  女性の画像

顔の大人ニキビをケアするために多くの方が取り組んでいるのがスキンケアですよね。まずはクレンジングを見直してみませんか?クレンジングはスキンケアの基本。オイルやリキッドは洗浄力が高く肌の負担も大きいので、素早く済ませてしまうことが大事です。逆にジェルやミルクのものは肌に優しい代わりに洗浄力が弱いので、ゴシゴシ擦りすぎないよう注意しましょう。落としやすいように、必要以上にメイクを濃くしないようにするのもおすすめです。
大人ニキビが気になる方がやりがちなのが、ニキビケア用の洗顔料で1日に何度も顔を洗うというもの。薬局などで見かけるニキビケアを謳う洗顔料はほとんどが思春期ニキビのためのもの。大人の女性が使うと、皮脂を取りすぎてしまう可能性があります。皮脂を取りすぎると乾燥の原因になりますので、あくまでも優しい洗浄力のものを使用するようにしましょう。大人ニキビが多発している肌はとってもデリケート。シンプルな洗顔料にシフトして、お肌の状態をリセットしてみてくださいね。
毎日メイクをする顔の大人ニキビには、まずクレンジングを見直すこと。素早くしっかり落としたら、シンプルな洗顔料で優しく洗ってあげましょう。

『美肌のキーワードは正しいクレンジング。』の記事はこちら

背中の大人ニキビの原因

女性の画像

大人ニキビの悩みは、顔だけじゃありませんよね。背中にもニキビができて困っている…。そんな方も多いのではないでしょうか?顔と違って常に衣類が触れているため完治しづらいという問題もあって、背中の大人ニキビに悩まされている女性は多くいます。
背中の大人ニキビも、スキンケアの方法が重要になります。ニキビができたから綺麗にしなくちゃ、と洗浄力が強いボディソープでゴシゴシ洗っていませんか?実はこの洗い方が、一番やってはいけない方法!刺激が強すぎて余計に毛穴が炎症を起こしてしまいます。背中を洗う時には、低刺激のボディソープを使い、柔らかいスポンジなどでしっかり泡立てた後、泡を手に取り優しくなでるように洗って下さい。ニキビができている箇所に刺激を与えるとさらに炎症が激しくなるので、かゆくても手で洗うことが大切です。
背中は自分では見えない箇所のため、対処が遅れることも慢性化してしまう理由になります。鏡の向きを変えながら背中もチェックする習慣を取り入れていきましょう。また、常に肌を清潔に保つことも大切です。汗をかいたらしっかりふいて、コットン、シルクなど優しい素材の衣類を身につけるようにしてください。

背中の大人ニキビの解決方法

ミルクの画像

背中の大人ニキビについていくつか対処法をご紹介しましたが、まだまだ予防のためにもやっておくべき事がたくさんあります。
先にボディソープの泡で優しく手で背中を洗う、とご紹介しましたが、実は洗う時の順番も重要になってきます背中をせっかく丁寧に洗っても、シャンプーやトリートメントが背中に残っていると汚れが毛穴に詰まって大人ニキビの原因になってしまいます。ですので、背中を洗うのはシャンプー、トリートメントをしっかりと流しきった後にしましょう!どうしても先に背中を洗いたい場合は、ノンシリコンなど低刺激で肌に優しいシャンプーを選ぶようにしてください。
また、ニキビができていない時には、週に一回程度、ボディスクラブなどを使って古い角質、皮脂を除去する習慣を取り入れていきましょう。お風呂から出た後は、顔と同じようにビタミンCを配合した化粧水やボディミルク、ボディローションなどで保湿するのも忘れないようにしてください。
背中を洗う時はシャンプーやトリートメントを流してから、優しく洗うようにしましょう。お風呂上がりの保湿も忘れずに。生活習慣を改善することも、背中の大人ニキビには大きく影響してきます。充分に睡眠をとり、栄養バランスの整った食生活を送るよう意識して、堂々と綺麗な素肌を見せられる背中美人を目指してください♡

大人ニキビの跡

ニキビ跡の画像

大人ニキビで最もやっかいなのは、跡が残りやすいということ!できてもすぐきれいに治ってくれた思春期ニキビとは違い、大人ニキビの跡は消えにくく、ケアも大変です。ではなぜ、大人ニキビは後になりやすいのでしょうか?
思春期の頃と違い、大人の肌はメイクや紫外線によりかなりダメージを受けています。そのせいで肌の再生が遅くなり、ニキビ跡が残りやすく、消えにくくなってしまうのです!ニキビ跡には赤みのあるもの、茶色いもの、デコボコのものの3種類があります。赤みのあるものは、ニキビができた際に周りの毛穴がうっ血しているもの。茶色いものはニキビができたことによってメラニンがたくさん生成されてしまい、色素沈着を起こしているもの。そしてデコボコのものは、大人ニキビが炎症を起こし、皮膚の組織まで破壊されてしまったことによりできてしまいます。赤や茶色のニキビ跡は比較的元通りになりやすく、正しいケアで改善することができます。肌の再生能力を高めて、美白効果のあるケアを徹底しましょう。デコボコのニキビ跡のケアについては次のコンテンツで詳しくお話しいたします。
大人ニキビは跡になりやすく、消えにくいのが特徴です。赤、茶色、デコボコと、自分のニキビ跡の特徴を理解して、正しいケアで直していきましょう。

大人ニキビの跡解決方法

女性の画像

どんなに対策をしてもニキビ跡はできてしまいます。ですが、そんなニキビ跡もケア方法によっては薄くすることができるんです。
まず、赤みを帯びているニキビや紫がかったニキビ跡のスキンケア方法。このタイプのニキビ跡のケアは、ビタミンC誘導体と表記されている化粧水や美容液を使うことが大切です。ビタミンCは炎症を抑えてくれる役割があり、ビタミンC誘導体が配合されていることによってより肌の奥までビタミンCを届けてくれます。また、週に1度ほど機器でビタミンCを肌の奥にまで送り込むイオン導入をすることもおすすめです。茶色のニキビ跡の方は、ピーリングを行ってみてください。ピーリングは古い角質をケアしてくれるので、シミになってしまったニキビ跡のケアにはぴったりです。ただし毎日行わず、1週間に1、2回程度に抑えときましょう。最後にデコボコのあるニキビ跡ですが、このニキビ跡は皮膚科などで治療することをおすすめします。ピーリングや、レーザーでの治療もあります。
それぞれのニキビ跡のタイプによって、ケアや治療法は変わってきます。あきらめず、日々のケアや病院の治療でニキビ跡を克服しましょう!

『ピーリングで毛穴の黒ずみ、くすみとお別れ。』の記事はこちら

もう大人ニキビに悩まない♡

女性の画像

いつまでもわたしたちを悩ませる大人ニキビ。今回は、思春期ニキビとの違い、大人ニキビができる場所によっての詳しい原因やケア方法をご紹介いたしました。一言に大人ニキビと言っても、できる場所によっても原因は様々。いつも同じ場所に大人ニキビができるという方は、その原因を根本から解決しなければいけません。ですが大人ニキビは本当に様々な要因が重なってできてしまうので、一気に治すことは非常に難しいです。生活習慣やスキンケアなど、1つ1つできるところからケアしていきましょう。また、自分が気づいていないだけで少しのことがストレスになっている可能性もあります。仕事や家庭など、なかなか離れることは難しいかもしれませんが、休日はそれらのことを忘れて思いっきり趣味に没頭したりと、ストレスを発散できる環境を作ってあげましょう。今までゴシゴシ顔を洗っていたという方は、泡で優しく洗顔するだけでも効果が現れます。いつもできていた大人ニキビ、なんだか減ってきていませんか?大人ニキビは跡になってからでは治すのに余計時間がかかってしまいます。早めのケアと、大人ニキビ予防を心がけて、きれいな肌を手に入れましょう♡

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket