2018/09/03 ( Mon )

【40代からの新常識】東大発の究極のシミ・シワ消し美容液!頑固なシミに1か月塗り続けた結果・・・

mv

ふと鏡を見てみると、「いつの間にかまたシミが増えてる…!」
なんてショックを受けた女性は多いんじゃないでしょうか?

私も30代後半から急激にシミとシワが増えて、一気に老け込んでしまい、

以前の画像(特に頬回りのシミがひどかったです…。)

最近では50代と間違われるほどに・・・。

なんとかしようと高い化粧品を使っても効果はありませんでした。
しかし今思えばそれは当然のこと。

予防目的である化粧品・医薬部外品はシミを消すのではなく予防が目的だから
既存のシミには効果がないんです!

化粧品意味ないの画像

友人のように、数十万円かけて美容治療するしかないのか・・・と諦めていました。

 

しかしそんなときに美容雑誌がキッカケで出会ったのが、東大で研究されている成分を使ったシミ・シワの救世主!!

「東京大学が研究・開発した」という文字を見て
効果がありそうだと思い、最後の望みをかけて購入!

そしてそのコスメを1ヶ月ほど使った結果・・・

後の画像2

あれだけ悩んでいたシミがなくなったんです!!

しかも目元のシワまで消えて、かなり若返ったかも・・・!

美容治療をした友人に報告したら、すごくショックを受けてました。(笑)

本気でクリニックに行こうか悩んでいた私でもここまで変われたので、
シミ・シワに悩んでいる方はぜひ最後まで読んでください!

老け顔の原因は「コラーゲンの崩壊」!?

どうして歳を重ねるとシミ・シワだらけになってしまうのか。

その原因は、お肌の状態を決定づける『Ⅲ型コラーゲン』の崩壊によるということが最新の研究でわかったんです。

今までは肌の「乾燥」が全ての肌トラブルを引き起こすと言われていたんですが、
(私がよく見ている「ためしてガッテン」でもそう言っていました)

実はこの「乾燥」すらも、『Ⅲ型コラーゲンの崩壊』が元凶だったことがわかったんです!

Ⅲ型コラーゲンは「ベビーコラーゲン」とも呼ばれており、ハリのある肌には絶対に欠かせない成分。

赤ちゃん肌との比較の画像

Ⅲ型コラーゲンは年を重ねてからもシワの改善に十分な効果があるため、美容整形外科でも多く用いられています。

本来は肌自身でコラーゲンを作る力を持っているのですが、
25歳を超えると衰えてしまい、一気に減少していってしまいます・・・。

コラーゲン量推移の画像

↓の図は今年世界で初めて肌のハリ(潤い)を可視化に成功した研究結果なんですが、
20代と40代では圧倒的にコラーゲン量に差があるとはっきり証明されました。
(茶色の部分がⅢ型コラーゲン)

Ⅲ型コラーゲン分布比較の画像

つまりシミ・シワのない若々しい肌をキープするには、Ⅲ型コラーゲンを肌に入れる必要があります。

「ならコラーゲン入りの化粧品を使えばいいのでは?」と思いますよね。

しかし残念ですが、コラーゲンは直接肌に補給したくてもできないんです。

なぜならコラーゲンは分子のサイズが大きく、肌の奥まで進めないから!

肌の奥に進めないの画像

だから、いくら高い化粧品を使っても肌が蘇らなかったんです…。

そこで重要なのが、
『肌自らがベビーコラーゲンをどんどん生産する』状態にすること!!

コラーゲンを自ら生成することで肌にハリが生まれ、
ターンオーバーも促進されてシミ・シワ悩みに無縁の肌になるというわけです。

ターンオーバーで美肌仕組みの画像

東大が生み出した大注目の「若返り成分」を配合した〇〇

ベビーコラーゲンを生産できる肌に作り変える・・・。

本当にそんなことできるの?と思ってしまいそうですが、
それを可能にしたのが奇跡の若返り成分と言われる「卵殻膜エキス」

卵殻膜テレビ風の画像

卵殻膜にはベビーコラーゲンを再生・維持させる働きがあり、東大で行われた実験でも12週間後には肌の潤い力が上がったという驚きの結果が・・・!

卵殻膜ハリ保持の画像

この事実は世界の権威ある専門誌にも取り上げられるほど注目されています!

医学雑誌の画像

これまでの化粧品ではできなかった、

卵殻膜を肌にいれる⇒肌が自分でベビーコラーゲンを生産⇒プルプル肌に生まれ変わる

という黄金式ができあがるんです!

しかも、卵殻膜には18種類のアミノ酸やヒアルロン酸なども含まれているのですが
特に注目すべきは天然美肌成分であるシスチンの多さ。

シスチン含有量の画像

シスチンはシミ対策に非常に有効な成分ですが、ここまで多く配合しているのは卵殻膜だけなんです!

ただ、今までは卵殻膜は水に溶けにくい上に口からの摂取では意味がないために、化粧品には使えないと言われていました。

そんな常識を覆したのが、東京大学の跡見先生とアルマード、東京農業大学の共同研究チーム。

跡見順子教授の画像

長年の研究の末、卵殻膜成分を抽出し、化粧品に応用することに成功!

その卵殻膜エキスを95%という高配合を実現したスキンケアが、
私のシミ悩みも解決してくれた『ビューティオープナー』

日本の英知が生み出した、奇跡の美容液なんです。

ちなみに跡見先生が70歳にしてこの美肌なのも、卵殻膜エキスのおかげ!
先生ご本人が試して美肌なのだから、説得力が違いますね。

実際に試してみると・・・

雑誌でビューティーオープナーを知った私は、藁にも縋る思いで即座に購入!

公式ページから購入したのですが、なんと65%オフのキャンペーンをやっていて、とてもお得に買うことができました!

ビューティーオープナーの画像2

使い方はとてもシンプル!
洗顔後のお肌に、1~3滴なじませるだけ。

トロっとしたテクスチャーですが、顔になじませるとサっと一瞬で肌に染み込んでいきます。

ビューティオープナー使用の画像

使った直後から、もう肌がしっとり・・・!

とても簡単なケアですが、
翌朝起きてみると肌がプルプルしていて今までと明らかに違いました!

期待しながら使い続けること1ヶ月・・・

結果は冒頭でお伝えした通り!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

後の画像2

シミのないつるんとした肌に生まれ変われたんです!

ほかの化粧品にはない卵殻膜という成分をプラスするだけで、こんなに違いが出るとは正直驚きました・・・。

同じように悩んでいる方にも心からオススメします!

SNSでも大人気!愛用芸能人も多数いました

使い始めてから知ったのですが、このビューティーオープナー
数々の芸能人・モデルの方々が紹介して、一時期は品切れ状態が続いたそうです!

ビューティーオープナー芸能人の画像

SNSでも検索してみると、効果を実感したという生の声がたくさん!

一部ですがご紹介いたします♪

SNSの画像 SNSの画像2 SNSの画像3

このページから限定キャンペーンでお得に買えます♪

シリーズ累計500,000個を突破したビューティーオープナーですが
公式ページからのキャンペーン限定で通常価格5,800円のところ、65%オフの1,980円でお試しできるチャンスなんです!キャンペーンの画像

しかも公式ページからの注文なら送料無料!

今なら同じ卵殻膜を使用したローション・クリームのお試しキットも付くので
より効果的なスキンケアができちゃいます♪

サンプルプレゼントの画像

メディアに掲載される頻度も増え、品切れが頻発するようになったため、
65%オフでの販売は期間限定キャンペーンみたいです・・・。

なので安く試したい人は早めのゲットが必須ですね。

私は今まで絶対取れないと思ってたシミが消えて、毎日鏡を見るのが楽しくなりました!

ぜひ皆さんにも同じ感動を体験していただきたいです!

シミ・シワに悩むのは今年で最後にして、ぜひ若々しい美肌を取り戻してください♪

ライター

ライター女性の画像

瑠美(45歳)

美容家・コスメニストとして活動中。化粧品販売と主婦としての経験を活かして、女性が「手軽にキレイになれる」お手伝いをしたいと気になるアイテムを紹介しています。出産で体質が変わったのか度々ダイエットに奮闘することあり。

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 BeautyNewsTOKYO, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket